ソニー生命の学資保険は、返戻率・利率の高さで人気

ソニー生命の学資保険

 返戻率の高い学資保険の元祖がソニー生命です。

 学資保険=郵便局だった昔から、いち早く返戻率・利率の大事さに注目。医療補償などのムダをなくし、シンプルな保険構成にすることで、高い利率となっています。

※年払いの利率はこちら

 2017年に入って返戻率を下げる保険も多かったのですが、ソニー生命は高い返戻率を維持しています。

 ソニー生命の学資保険には、円で備えるⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型の3つのプランと外貨で備えるプランがあります。

 返戻率が108.4%と高いのは外貨で備えるプランですが、為替変動を受けるので、円で備えるプランから紹介します。

 円で備えるプランのⅠ型は、中学、高校の学費もカバーするタイプ。基準学資金が192万円の場合、12歳で36万円、15歳で36万円、18歳で120万円の保険金が受け取れます。
 保険金を受け取るタイミングが前倒しになる分、返戻率が一番低く約101.7%となります。

 Ⅱ型は、大学入学時に全額もらえるタイプ。基準学資金が200万円の場合、18歳で200万円の保険金が受け取れるもので、返戻率は、約104.8%となります。

 Ⅲ型は、大学の学費のための保険。17歳、18歳、19歳、20歳、22歳に各40万円、保険金が受け取れるもので、返戻率は、約107.2%
 満期が長い分、返戻率も高くなっています。
(※上記の返戻率は30歳男性、子供0歳、10歳払い済みの場合です。)

 返戻率だけ見ると、Ⅲ型が有利ですが、学資保険を貯める目的が、大学の入学費なのか、授業料なのかによって、必要な保険が変わってくるかと思います。

 教育資金を積み立てる目的に応じて、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型を選ぶことが大事になります。

タイプ 返戻率
利率
月額の保険料 満期 保険金額
Ⅰ型 101.7%
0.243%
15,732円
※10歳払済
18歳 192万円
Ⅱ型 101.9%
0.205%
9080円 18歳 200万円
Ⅲ型 103.8%
0.328%
8916円 22歳 200万円

(2018/6/1情報更新)

[PR]

ソニー生命の学資保険は10歳払い済みを使えば、返戻率は大きくアップ

 ソニー生命のメリットは、いろいろな支払い方法が選べ、うまく使うことで、返戻率をアップさせることができるところです。

 10歳払い済みは支払いを早く終わらせることで返戻率をアップさせる方法で、ソニー生命の公式サイトでもおすすめされている仕組みです。

 10歳払い済みは、中学受験を考える場合でも、塾代などの費用がより必要になる小学5年生あたりまでに、支払いが終わるので、家計にとっても合理的です。

 毎月の保険料が高い場合は、通常の支払い方法である18歳満期のものを選ぶことも可能ですが、返戻率は下がります。

10歳払い済みの場合の保険料と返戻率

タイプ 返戻率
利率
月額の保険料 満期 保険金額
Ⅱ型 104.8%
0.854%
15,900円 18歳 200万円
Ⅲ型 107.2%
0.934%
15,540円 22歳 200万円

ソニー生命の学資保険は年払いで、さらにさらに返戻率アップ

 10歳払い済みにプラスして、毎月払いではなく、半年払い、年払いと、期間をまとめて支払いをすれば、さらに返戻率がアップします。

 10歳払い済みのⅢ型の返戻率が半年払いなら、約107.6%、年払いなら約108.0%と大きくアップします。

 まとめて払うのは、若干苦しいようにも思えますが、ボーナスをうまく使えば、半年払い(6ヶ月まとめて)であれば、可能かもしれません。

 家計にとって、ちょうどいいペースに合わせて、なるべく高い返戻率を選べるところがソニー生命の学資保険のいいところです。

・Ⅲ型10歳払い済み まとめ払い比較(保険金額200万円)

払い込み方法 保険料総額 返戻率
月払い 1,864,800円
月15,540円
107.2%
半年払い 1,858,560円
半年92,928円
107.6%
年払い 1,850,800円
年185,080円
108.0%

・Ⅲ型18歳払い済み まとめ払い比較(保険金額200万円)

払い込み方法 保険料総額 返戻率
月払い 1,925,856円
月8,916円
103.8%
年払い 1,911,384円
年106,188円
104.6%

・Ⅱ型10歳払い済み まとめ払い比較(保険金額200万円)

払い込み方法 保険料総額 返戻率
月払い 1,908,000円
月15,900円
104.8%
年払い 1,893,600円
年189,360円
105.6%

[PR]

外貨で備えるプラン、米ドル建養老保険(無配当)が登場

 2017年4月より外貨で備える米ドル建養老保険(無配当)が登場しました。

 日本の政策金利はゼロですが、アメリカの政策金利は1.00%、最近利上げをして、まだ利上げが続くとの予想。そのため返戻率が高く、18歳満期で18年払い済みのプラン1が108.4%、5年払い済みのプラン2が128.6%となっています。

 返戻率だけ考えればとてもいい学資保険なのですが、注意点は外貨で運用するので、最終的に払い戻し時に円高になると元本割れする可能性があることです。

 18歳満期の通常のソニー生命の学資保険Ⅰ型の返戻率は10歳払い済みにすれば107%、どちらを選ぶべきか考えどころです。

タイプ 返戻率 保険料
プラン1 約108.4% 85.36ドル
約9304円
プラン2 約128.6% 259.18ドル
約28250円

※ドル円109円で計算しています。

ソニー生命のソルベンシーマージン比率、格付け

 ソニー生命は、ソルベンシーマージン比率(保険会社の財務健全性を図る指標)、格付けが高い会社です。

 2016年末のソルベンシーマージン比率は2568.8%。200%以上あれば、保険金等の支払能力の充実の状況が適当であるとされているので、安心感があります。

 格付けも、(株)格付投資情報センター(R&I)の保険金支払い能力格付けはAA、S&Pグローバル・レーティングの保険財務力格付けはA+と高評価。

 学資保険は、長い期間の積立になりますが、安心感があります。

ソニー生命を選ぶポイントまとめ

  • 貯蓄性を重視した学資保険で、返戻率が高い
  • 返戻率が高い外貨で備えるタイプも発売開始
  • ライフプランナーとの相談で、保険金額、保険料、保険期間など自由に設計が可能
  • 10歳払い済みを選べば、さらに返戻率アップ
  • 半年払い、年払いなどを行えば、利率がさらに良くなる
  • 契約者が万が一の場合は以後の払い込みは不要の保険料払込免除特約がある

[PR]

ソニー生命の学資保険の相談はこちら
↓↓↓


CMでもおなじみ!
ほけんの窓口で無料相談


全国1300店舗から30秒で予約OK
相談は無料です

Page top icon